ジャンルをコスメに絞ってInstagramで6万人以上のフォロワーを獲得
インスタグラマー、フリーモデルとして活動する濱田あおいさん

2019/11/19 Influencer
フリーランスのモデルとして活動しながら、
インスタグラマーとしてコスメ・美容の情報を発信している濱田あおいさん
6万人を超えるフォロワーに向けて、コスメの良さについて伝えているインスタグラマー、さらにフリーランスのモデルとしても活躍している濱田あおいさん。さまざまなSNSを使い、コスメや美容情報を発信している人が数多くいる中で、濱田さんはどのような点にこだわって、どんな工夫をしているのか、インタビューさせていただきました。

自分のやりたいことをやるため、事務所に所属しないフリーモデルとして活動

――モデルの仕事を始めたキッカケを教えてください。

濱田 高校時代、原宿と渋谷へ行ったときに、芸能・モデル事務所から名刺を10枚ほどもらったんです。最初は「ちょっとやってみよう」というアルバイト感覚から、モデル事務所に入ったのがキッカケです。読者モデルのような感じでしたね。

高校卒業前に109の中に入っていたブランドのECサイトでモデルをやったのですが、卒業と同時にそのお店で働くようになり、モデル業とアパレルのバイトを両立させていました。モデルに専念するようになったのは4年前からで、そのときから事務所には所属せず、フリーで活動しています。


――なぜ事務所に所属せずフリーで活動されているのですか?

濱田 ちょうどInstagramなどが流行り始めた頃で、少しずつSNSから仕事の依頼が来るようになったんです。自信があったわけではありませんが、事務所に所属しなくてもやっていけるという、なんとなくの見込みがあったんです。ある程度自分のやりたいことができるなら、それで良いと思ってフリーを選びました。


――モデル業の他に、インスタグラマーとしてコスメ情報などを発信されていますが、これはどのようなキッカケだったのですか?

濱田 最初は美容室などのサロンモデルの仕事が多かったのですが、仕事をしていく中で、私は身長が低いのでファッションよりビューティーのモデルが合っていることに気付いたんです。そこでInstagramに化粧品を載せるようになって、さらに美容系動画メディアのモデルも始めました。そのあたりから美容寄りにしていこうと思ったんです。少しずつInstagramのフォロワーさんが増えていき1万人を超えるようになると、Instagramの仕事も入るようになったんです。ビューティーのモデルとしての仕事依頼が増えてきて、自分がやりたい方向の仕事ができるようになってきました。


美容に特化したInstagramでフォロワーが6万人以上に

@aoihamada


――現在Instagramのフォロワーが6万人を超えていますが、どのようにして増やしていったのですか?

濱田 フォロワーさんが1万人未満の頃までは、友達と遊びに行ったこと、ご飯を食べたカフェなど、あまり考えずにプライベートなことを投稿していました。メイクに関しても発信はしていましたが、ジャンルを決めずにただ載せたいものを載せていたんです。

でもビューティーのモデルとして、美容に特化していることを見せるには、やはりコスメや美容を中心に載せなくてはいけないと思って、ある程度ジャンルを絞るようにしたんです。

実は結構フォロワーさんが増えたタイミングで、プライベートでテーマパークに行った写真を載せたんです。そしたら、その途端に1日で1,000人ほどフォロワーさんが減ったんですよ。私のフォロワーさんにとって、コスメや美容以外の情報は需要がないんだなと気付かされましたね。そこからはコスメに限定して載せるようにしました。ですから、ジャンルを絞ったことがフォロワーさんの数が増えた要因の一つだと思います。


――コスメの情報をSNSでの発信に関する際に気を付けていることはありますか?

濱田 美容メディアでYouTubeのコスメレビューみたいなこともしていたのですが、そのときに責任を持って正しい情報を伝えないといけないと思いました。ただ、「このコスメがカワイイ」と言うのではなく、「ここをこういうふうに使うと可愛く使えるよ」「こういうふうに工夫すると良くなるよ」など、きちんと自分の中で理解して具体的に伝えることを大事にしています。

最初の頃はあまり知識がなかったので、美容雑誌の細かな文字まで全て読んだり、SNSの情報をチェックしたりしました。また、喋り方や表現の仕方を学ぶために、美容系YouTuberの動画をひたすら見ましたね。私は美容ライターではないので、あまりプロ目線になり過ぎず、リアルな言葉で発信することも学びました。コスメの良さについては、とにかくいろんなもの試して、触れてみたのが大きかったと思います。


Instagramには自分自身で試し、良かったものだけを選んで載せる

――Instagramに載せるコスメは、どのような基準で選んでいるのですか?

濱田 基本的には、自分が欲しいと思ったもの、可愛いと感じたものを載せています。コスメの情報は、Instagramで美容やコスメのアカウントを見たり、雑誌を読んだり。あとはブランドのオフィシャルSNSでも活発に情報発信されているので、そういうのもチェックしています。その中で、使ってみるコスメを選ぶのは、直観でしかありません。良いと思った商品は、すぐ発売日を調べてスケジュールに入れているんです。でも実際に使った中で、載せるのは良いと思えたものだけです。


――濱田さんが良いと思うコスメとはどのようなものですか?

濱田 線引きが難しいのですが、自分のテンションが上がるか上がらないかですね。コスメはたくさんありますし、値段もさまざまです。1万円の商品を一つ買うより、千円の商品を3つ買った方が幸せな場合もあるので、そのあたりの感覚も線引きの一つですね。

あとはフォロワーさんから、「このコスメを載せてほしい」「このコスメが気になっているんですけど、どうですか?」と言われることが増え、自分も確かに知りたいと思ったものを実際に買って載せることもあります。ただ、フォロワーさんから要望があったコスメを載せても「いいね」の数が伸びないこともあるので難しいですね。でも、質問してくれた人に届いていたら良いかなと思っています。


――フォロワーからは、どのような質問が多いですか?

濱田 使っている化粧水の種類や日頃から肌のために取り組んでいること、次に狙っているコスメなどですね。でもコスメしか載せてないのに、洋服に関する質問を受けることもあります。敢えて載せてないので、そういう場だからこそ美容とは違った質問が生まれるのかもしれません。


@aoihamada


――今の時代は動画で見せることも大切だと思いますが、写真と動画の使い分け、撮り方の工夫について教えてください。

濱田 色味などは写真の方が見やすいですね。でもツヤやラメなどの質感は動画にすることが多いですね。あるいは、まゆ毛の描き方なんかは、ブラシの動かし方とか細かい部分をみせたい場合は写真より動画の方が伝わりやすいです。他にも、例えばアイシャドウを塗ってる動画なら、思いきり目に近づけて撮っています。引くと分かりにくいので、分かりやすさを重視して撮っています。

これは動画も写真も同じですが、基本的に自然光で撮っています。ですから晴れた日に撮影するわけですけど、動画も色味が分かりやすいようフィルターをかけません。特にリップの場合は、フィルターを掛けてしまうと実物の色味が出ないんですよ。100%同じ色にすることは難しいですが、極力加工はせずにナチュラルな色味を出すように心がけています。


――フォロワーの男女比や年齢層について教えてください。

濱田 女性が85%で、もっとも多いのは20代前半~30代中盤くらいです。やはり、内容がコスメですからね。男性は15%ですが、最近はメンズコスメもたくさん出ていますし、スキンケアとかに興味を持って頑張っている方も多いですし、そういう意味では私のInstagramが入り口になってくれたら嬉しいですね。たまに男性から、プレゼントにお勧めのコスメを聞かれるようなことはあるんですよ。


――日頃からいろいろなコスメを試されている濱田さんが、もし自分の商品を作るとしたら、まず何から考えて構成しますか?

濱田 今は世の中に色物が溢れているので、スキンケア系が私には合っているかなと思います。恐らくクオリティを上げて、どうしてもここは折れないっていう中身を決めてから、そぎ落とせるところをそぎ落とす作業になる気がします。例えば、パッケージをすごくシンプルにするとか、化粧水ならクオリティの方を重視しているので、中身をこだわって量を減らすとかですね。普通の女の子とは少し感覚が違うのかもしれませんが、ピンクピンクしているものはカワイイと思うんですけど、すごくテンションが上がるかというと若干違うんですよ。今は商品を作る予定はありませんが、いつか取り組んでみたいですね。


――濱田さんのようにコスメに特化していて、なおかつ情報発信力があると、メーカーから自分のところの商品を取り上げてほしいという依頼も多いのではないですか?

濱田 ありますね。ただ、依頼があっても、その商品を使ってみて本当に良いと思ったもの以外はお断りすることもあります。フォロワーさんも、本当にいいと思って載せている商品かどうかって分かると思うんですよ。それに私が載せた商品が全てのフォロワーさんにとって良い商品とは限りません。ですから、受け取る側も試したり、商品を知る一歩として見ていただけると嬉しいです。


将来自分で化粧品やサロンを創るため、必要な知識を得るために学びを始めた

――濱田さんは、日本化粧品検定 1級を取得されていますが、なぜ資格を取ろうと思われたのですか?

濱田 30歳くらいになったら、表に出る仕事と合わせて商品を作ることもやっていきたいと思っています。でも商品を作るとなったときに、私には成分のことやシミができるメカニズム、身体の仕組みなど知識に自信がありませんでした。その状態で商品を作って販売することはすごく怖いことだと思ったんです。とはいえ大学の薬学部に行くことはできないので、勉強して日本化粧品検定1級を取得しようと思ったんです。コスメの情報を載せるうえで役には立ちますが、今というより将来のために取得したんです。


――最後に、今後の目標や夢について教えてください。

濱田 30歳までに、化粧品かエステサロンのどちらかを作りたいと思っています。エステも結局自分でお金を払っているので、それなら自分でやった方が早いかなと思ったんです。日本化粧品検定を受けたのも、その第一歩です。検定を通じて基礎を学んだので、夢を実現させるためにも、さらに知識を増やしていこうと思っています。


濱田あおいさん

フリーランスのモデル、インフルエンサーとして活動。美容動画メディアKALOSのメインモデルや雑誌やweb媒体などでもセルフメイクのコツを紹介。
インスタグラム @aoihamadaでは新作コスメのレビューを発信中。 化粧品検定1級。

撮影:坂本 康太郎

ビノタネについて詳しく知りたい方

お問い合わせはコチラ

フォロワーに向けてコスメの良さを情報発信 濱田あおい

商品コード:
bi-hito_016
メーカー希望小売価格
オープン価格
販売価格
0 円 (税込 0 円)
送料無料
メーカー:
ヒト hito
関連カテゴリ:
ヒト > メイク
ヒト > インフルエンサー
キーワード > コスメ
キーワード > インスタグラム
月別記事一覧 > 2019年11月
注文受付数: 1個 ~ 1個まで
News 新着情報
2019年12月09日
自分で自分のキレイ作り 日本セルフ美容協会 濱田文恵
2019年12月03日
洗い流し不要! 話題の高濃度炭酸パック「FLOSCA炭酸パック」
2019年12月02日
「素敵なお母さんづくり」をビジョンに社員教育 株式会社テルズ&クイーン
2019年11月25日
東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ「Noage」の医師がプロデュースしたエクオールサプリメント。
2019年11月25日
美容室のシャンプー・ブロー通い放題! 美容室定額アプリ「MEZON」
2019年11月19日
フォロワー6万人以上! コスメに絞って情報を発信 濱田あおい
2019年11月15日
日本におけるドライカットの第一人者 大峰浩喜
2019年10月31日
女性特有のデリケートな悩みに寄り添う「F ブライトイオニック ボディクリーム」
2019年10月21日
洗練された大人女性が選ぶ“上質な美”を目指して ビアンカグループ
2019年10月07日
健康的なダイエットの実現に 生きた酵素 スリムエンザイムプラス
2019年10月07日
1回で効果を実感?! 独特の骨格矯正技術「ろっかん式オリジナルメソッド」 清水六観
2019年10月01日
「美道」の美容理念でトータルビューティーを目指す 山野愛子ジェーン
2019年09月27日
自分のスケジュールに合わせて仕事ができる場所を提供 サロンマッチングサービス「Re・Make」
2019年09月18日
美しさではなく好感度を上げるためのメンズメイク 株式会社MBP.NEXT
2019年09月12日
フリーランスの美容師が働きやすい環境を 個室型シェアサロン「GO TODAY SHAiRE SALON」
2019年09月09日
シミがなくなると人生は変わる!シミケア専門店「クリニカルエステ花蔵」
2019年09月04日
いつもキレイでいたいと願う、お客様のために。ちょっと新しい、ヘアカラー専門店「fufu」
2019年08月20日
オーダーメイドの独自トリートメントで美と健康の究極へ。あなただけの幸せな時間を約束するプライベートトリートメントサロン「百木ゆう子 Aoyama」。
2019年07月30日
脱毛しながらキレイになれる♡ 全身脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)」。
2019年07月30日
男性の妊活文化を。性の悩みのない社会へ。すべての男性たちへ新しい希望を届けるTENGAヘルスケア。
2019年07月20日
日本初の頭もみほぐし専門店「悟空のきもち」で施術を手掛けるヘッドマイスターの 渡部蓉子 さん。
2019年07月20日
古い角質ポロポロ?! つるすべ肌へ。自宅で手軽にできるピーリングメソッド「EMiU エミウ」。
2019年07月08日
人生のパイセンTVにも出演!話題のヘアスタイリスト モテ髪師 義永大悟さん。
2019年06月25日
凄腕ゴッドハンド 浅川由美 さんの完全予約制のサロン「Chaleur+ シャルール」。都会のプライベート空間で最高の癒しを。
2019年06月25日
美容トラブルの救世主! ピュアビタミンCを高濃度配合。肌悩みを全方位ケアする美容液「プラスピュアVC28」。
2019年06月25日
プロの美容情報メディアサイト BiNOTANE(ビノタネ)OPEN!
美容のプロの方が読みたくなる美容商品や技術、研究開発、施術などの最新の美容情報を発信するメディアです。 エステサロン様のご紹介はもちろん、各メーカー様の開発秘話など、他メディアでは中々得難い情報を発信していきます。