お客様も働く側も笑顔になれるビジネス
創業5年で全国にヘアカラー専門店を展開する高橋賢さん

2019/09/04 Haircolor
お客様の声を反映し、新しいビジネスモデルとしてヘアカラー専門店「fufu」を全国展開している
株式会社Fast Beauty代表取締役 高橋賢さん
ヘアカラー専門店「fufu」を全国展開する、株式会社Fast Beauty代表取締役 高橋賢さん。働く側とお客様の問題を同時に解決する環境づくりから事業を立ち上げて、全国規模に成長させてきました。そこには、しっかりとした経営上の作戦とコンセプトがあります。そのユニークな考え方は、いったいどこから生まれるのか。また、今後の展望などについて、インタビューさせていただきました。

美容業界へ挑戦したキッカケは、働く側とお客様の求めているものが一致したこと

――異業種からヘアカラー、美容業界へ挑戦されたキッカケをお教えください。

高橋 Fast Beautyは前職での先輩と2人で立ち上げました。そのキッカケの一つは、美容業界の働く環境です。少し前の美容業界では、朝から夜遅くまで働いても月給10万円代で、休日が少なかったり、社会保険にも入っていないという人が多くいます。長く働き続ける環境としては難しいですし、結婚して一度職場を離れるとキャリアがリセットされてしまったりすることが多いんですよ。「それっておかしくない?」ということがキッカケでした。 もう一つ、働く側だけでなく、白髪を定期的に染めなくてはいけないけれど、時間とお金がかかって困るというお客様もたくさんいました。働く側もユーザー側も困っているんだったら、その間に入って働きやすい環境を作ることで、働く側とヘアカラーに困っているお客様、双方の問題が解決できるんじゃないか。それって凄いよねっていうところからスタートしました。


――美容業界やお客様のことを考えたときに、なぜ美容室ではなくヘアカラー専門店だったのでしょうか?

高橋 経営上の作戦は当然ありました。どんな業態も、リピートが継続のカギになります。例えば、カットならどこでも同じサービスを提供できますし、価格競争でどんどん値下がりしていて、超競争激化状態にあります。

ヘアカラー専門店にしたのは、美容室だと料金が高く、家でやると手間がかかって仕上がりも良くないので需要が見込めると考えたからです。また、ヘアカラーのサービスを独占している大手がなかったことも大きな理由の一つです。

それに、白髪はすぐ伸びるので、1カ月ほどしたら染めないといけません。リピート率さえ担保できればストック型のビジネスが成り立ちます。サブスクビジネスに近いかもしれませんね。


――「fufu」という名前には、どんな意味が込められているのですか?

高橋 日本では黒髪が若々しくて健康的にとらえられるのとは対照的に、白髪が目立つことにはネガティブなイメージがあります。白髪が気になって伏し目がちでお店に来られたお客様に、きれいに髪を染めて笑顔で帰っていただきたい。そんな「お客様を少しでも笑顔にしてお帰りいただけるサービスを提供したい」という気持ちを込めて、「fufu(フフ)」にしました。

お客様の声からこそ、課題や必要なサービスが見えてくる

――事業をスタートする際にマーケティングなどはされたのでしょうか?

高橋 最初はもちろんすでに当時あったヘアカラー専門店を見にも行きました。あとは、ターゲットを決めて計1000名近くの方にネットでアンケートを実施しましたね。年収や住所、子供の数といった社会属性から、髪はどこで染めているのか、美容室なのか自宅なのか、どのようなサービスがあったら良いかといった内容です。

アンケート内容を総合すると、美容室はきれいに染まるけれど時間とお金がかかる、家で染めると安いけど仕上がりが悪くて髪が傷む、といった回答が多くありました。

それで、安くて時間もかからない、予約がすぐに取れてきれいに染まるサービスがあれば、需要が見込めるということが分かったんです。アンケートに答えてくださった方の中から30名ほどの方に直接お会いし、詳細を詰めてサービスの原型を作りました。

アンケート調査を行ってから約半年後にサービスの原型となるお店を一つ作って、どうしたら良いサービスが提供できて、働きやすい職場になるのかを日々お店に出てスタッフと話していました。来てくださったお客様には、どこで「fufu」のことを知ったのか、今まで白髪染めはどうしていたのか、どんなサービスがほしいのか、逆に何がいらないのかなどを聞いて、原型をブラッシュアップしながら、さらに3店舗を出店しました。

5店舗目からは一気に広げようということで全国展開してきました。お客様の意見を取り入れて改善する、ちょっと作ってユーザーテストするといった改善を繰り返しながら磨きあげてきました。それは今も同じです。


――最初にお話があったように、美容室のように定期的に通ってもらうリピーターが大事になってくると思いますが、何か工夫された点はありますか?

高橋 歯医者さんと同じ仕組みです。次の予約をとって帰ってもらうようにしました。予約を取れば来ますし、予約を取っていないとそろそろ染めたいと思っても行かなくなってしまいます。

ただ、定期的に全国の店長と面談をしていると、予約とってお帰りになったお客様のうち一定の割合で来ないという報告がありました。そこで、来なかったお客様に、電話して直接聞いてみると、予約した日にちを忘れている方がほとんどだったんです。それなら、アプリなどを通じてリマインドすれば良いということで、最近は予約日の前日にお知らせするようにしています。


――白髪染めは男女とも行うと思いますが、ターゲットは絞っているのでしょうか?

高橋 弊社の場合、女性のお客様が9割を占めています。男性はあまり白髪を染めませんが、女性はほとんど染めています。実は私の母親も、私が小学生の頃から染めていたらしいのですが気付きませんでした。目立たないので私たちは気づいていませんが、女性が白髪を染めるのは日本の文化のようなものです。

ターゲットとしては35~50歳代のいわゆるF2世代の方が中心です。若い世代の方は根本が伸びてきてもプリンで済むけど、白髪は根本が真っ白になるので染めざるを得ない。だから、根強いリピーター客になるんです。


キレイになって、毎日明るく笑顔に過ごしてもらたいとの想いで、一人ひとりを接客

――35~50歳代の女性がメインターゲットということですが、内装面もそこを意識して作られたのですか?

高橋 そうですね。店舗を作るにあたり、可能な限り無駄を省いて機能だけを追求する方法と、青山や表参道にある美容室のようにオシャレを追求する方法があります。結論から言うと「fufu」はその間ですね。定期的に気軽に来てほしいので、オシャレにしすぎるとラフな服装で着にくくなって手軽さがなくなってしまいます。しかし、メインのお客様は女性でキレイになるために行く場所なので、機能的になり過ぎても良くない。そこで、オシャレ過ぎず、機能的すぎない、シンプルで居心地の良い空間を意識しています。


シンプルな作りで、居心地の良い空間を意識した店内

高品質のカラー剤やシャンプーでお客様の課題を解決する

――美容室や他のヘアカラー専門店との違いや強みはどういうものがありますか?

高橋 通常の美容室と比べると、fufuの場合は店舗数もあるのでお客様の数が担保できているので、質の良いカラー剤を安く仕入れることができます。現在通常の美容室での平均的なヘアカラーの価格は5,000円以上しますが、うちは2,400円(根元染めの場合)なので、価格の安さはお客様にとって一番の魅力だと思います。

あとは、プロ向けのシャンプーをPB商品として作り使っているという強みがあります。白髪を染める人たちが何を嫌がっているのか分かりますか? 料金の高さや時間以外に、色落ちと発色の悪さ、そして髪が傷むことなんです。髪が傷んだら退色が早くなるし、色の入りも悪くなります。当社では、その問題を解決するために、コストをかけて高品質のシャンプー「THE SHAMPOO」を作りました。

お店で染めたときにトリートメントもしますが、そんなに長持ちしません。だったら、毎日良いシャンプーを使ってケアしてもらった方が、色持ちも発色も良くなり、髪のダメージも補修されます。結局、「キレイな髪で毎日をにこやかに」過ごしていただくためには、日々の髪のお手入れをちゃんとしていただくことがとても大事だったんです。

普通は原価を抑えて商品を作りますが、私たちはシャンプーを販売して多く儲けようとは考えていないので、通常では考えられない原料費をかけて高品質のシャンプーを作りました。

この「THE SHAMPOO」は、唯一無二のシャンプーにしようということで「THE」を付けました。一般的なシャンプーのポンプは、1回プッシュしたら3㏄出るようになっています。でも、当社のシャンプーは1㏄しか出ません。同じ量だけ使うと、泡立ちがとても良いものになっているため、使う量は少なくて済むんです。お客様に良いシャンプーをできるだけ長く使っていただきたいという思いから、そのようにしているんです。

発色が良く、髪のダメージも補修してくれるPB商品のシャンプー「THE SHAMPOO」

――当たり前のことかもしれませんが、お店作りやサービス、そしてシャンプーなど、全てお客様第一に考えられているんですね。

高橋 まさにお客様が第一です。普通の会話やデータには現れないお客様の本音もくみ取るようにしています。例えば、最初の頃は鏡がなかったんです。あるとき、鏡を前にして、日々年老いていく自分をさらけ出して、見せられ続けるのが嫌っていう本音が出てきたことがあります。それで鏡やめようとなったんです。でも、最近改めてアンケートとってみると、鏡があった方が良いという意見が多くて、今は鏡を徐々に置くようにしています。まさにお客様のご意見がすべてなんです。

ヘアカラー専門店を軸に、海外展開やデータ活用による新たな事業を展開

――最後に今後の展望をお聞かせください。

高橋 Fast Beautyは「ビューティーを手軽にしよう」という意味の社名ですが、当面はやはり継続してお店を増やしていこうと思います。

ヘアカラー専門店では、全国どの地方都市も白髪染めをする人の割合は変わりません。ビジネスとして成り立っていくのであれば、これからは陣取り合戦のような状態になるでしょう。当社も、プロのヘアカラーを、もっと手軽にできる方々を少しでも増やせるよう拡げていくつもりです。

より強固な形で、お客様への価値を維持・向上させつつ店舗網を拡げられた暁には、日本国外への進出や社名の通りの多角化はもちろん考えておりますが、初心を忘れずお客様第一で1つ1つ取り組んで行きたいと思います。

株式会社Fast Beauty 代表取締役
高橋 賢 さん

1982年7月9日生まれ。 一橋大学商学部経営学科卒業後、株式会社リクルートへ入社。人材の採用・活用に関する法人営業に従事。月間、4半期等でMVP賞等多数受賞。その後、販売促進領域(現リクルートライフスタイル)に異動後、ネット開発組織変革、営業組織の派遣変更&組織立ち上げ、事業・商品開発等に従事後、2014年6月末で退社し、株式会社Fast Beautyを設立。

株式会社Fast Beauty

住所:東京都港区芝大門1-3-11 YSKビル7階
https://fufucolor.com/

撮影:中野 昭次

ビノタネについて詳しく知りたい方

お問い合わせはコチラ

お客様も働く側も笑顔になれるビジネス ヘアカラー専門店「fufu」

商品コード:
bi-hito_007
メーカー希望小売価格
オープン価格
販売価格
0 円 (税込 0 円)
送料無料
メーカー:
ヒト hito
関連カテゴリ:
ヒト > 美容室
ヒト > ヘアケア,カット
お悩み,効果 > ヘアケアのお悩み > ヘアカラー
お悩み,効果 > ヘアケアのお悩み > 白髪
お悩み,効果 > ヘアケアのお悩み > 髪のハリ,コシ
月別記事一覧 > 2019年9月
キーワード > ヘアカラー専門店
お悩み,効果 > ヘアケアのお悩み > 髪のきしみ
注文受付数: 1個 ~ 1個まで
News 新着情報
2019年10月21日
洗練された大人女性が選ぶ“上質な美”を目指して ビアンカグループ
2019年10月07日
健康的なダイエットの実現に 生きた酵素 スリムエンザイムプラス
2019年10月07日
1回で効果を実感?! 独特の骨格矯正技術「ろっかん式オリジナルメソッド」 清水六観
2019年10月01日
「美道」の美容理念でトータルビューティーを目指す 山野愛子ジェーン
2019年09月27日
自分のスケジュールに合わせて仕事ができる場所を提供 サロンマッチングサービス「Re・Make」
2019年09月18日
美しさではなく好感度を上げるためのメンズメイク 株式会社MBP.NEXT
2019年09月12日
フリーランスの美容師が働きやすい環境を 個室型シェアサロン「GO TODAY SHAiRE SALON」
2019年09月09日
シミがなくなると人生は変わる!シミケア専門店「クリニカルエステ花蔵」
2019年09月04日
いつもキレイでいたいと願う、お客様のために。ちょっと新しい、ヘアカラー専門店「fufu」
2019年08月20日
オーダーメイドの独自トリートメントで美と健康の究極へ。あなただけの幸せな時間を約束するプライベートトリートメントサロン「百木ゆう子 Aoyama」。
2019年07月30日
脱毛しながらキレイになれる♡ 全身脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)」。
2019年07月30日
男性の妊活文化を。性の悩みのない社会へ。すべての男性たちへ新しい希望を届けるTENGAヘルスケア。
2019年07月20日
日本初の頭もみほぐし専門店「悟空のきもち」で施術を手掛けるヘッドマイスターの 渡部蓉子 さん。
2019年07月20日
古い角質ポロポロ?! つるすべ肌へ。自宅で手軽にできるピーリングメソッド「EMiU エミウ」。
2019年07月08日
人生のパイセンTVにも出演!話題のヘアスタイリスト モテ髪師 義永大悟さん。
2019年06月25日
凄腕ゴッドハンド 浅川由美 さんの完全予約制のサロン「Chaleur+ シャルール」。都会のプライベート空間で最高の癒しを。
2019年06月25日
美容トラブルの救世主! ピュアビタミンCを高濃度配合。肌悩みを全方位ケアする美容液「プラスピュアVC28」。
2019年06月25日
プロの美容情報メディアサイト BiNOTANE(ビノタネ)OPEN!
美容のプロの方が読みたくなる美容商品や技術、研究開発、施術などの最新の美容情報を発信するメディアです。 エステサロン様のご紹介はもちろん、各メーカー様の開発秘話など、他メディアでは中々得難い情報を発信していきます。